教育関連の話

中学入学の準備が必要 小学6年生の3学期

2021年 あけましておめでとうございます!

コロナの感染者数はまだまだ多いところで推移していますね。

もうしばらく、我慢の日々が続きますが、海外ではワクチンの接種も始まっています。

明るい光があることを信じて、もう少し頑張りましょう!

中学入学の準備 中1ギャップってなに?

コロナ禍のなかでも、子どもたちはすくすく成長しています。

中学受験をしていない6年生の保護者の方も、制服などの準備をしていくにつれ、「我が子ももう中学生になるんだなあ・・・」と実感されていることと思います。

中学生になり、小学校とは全く違う生活が始まります。

中1ギャップって、ご存じですか?

学習面でも生活面でも、中学生活は小学校の頃とは大きく異なるりますので、そこのギャップをうまく乗り越えていくことが大切になります。

「中1ギャップ」が起こる原因として、学習面で考えられることは、

  • 英語が本格的に入ってくる
  • 教科担任制になる
  • 定期テストがある
  • 順位が出ることで、学力差が明確になる

生活面で考えられることは、

  • 小学校に比べて通学に時間がかかる
  • 放課後に部活があって帰宅が遅くなる(勉強時間の確保が困難にもなります)
  • 先輩後輩の関係が、小学校に比べて厳しい

このように、中学生になると学習生活共に大きく変化し、それについていくだけで大変、ということになるのです。

中学入学の準備 学習面での準備を

中学入学後は、まずは学校生活になれることが大切になります。

部活も始まりますし、運動部の場合は夏には試合があることから、最初から結構忙しい日々が始まることでしょう。

ここから先は、主に公立中学校を念頭に書いていきます。

私立の場合は異なりますので、こちら ↓ をご覧ください。

 

公立中の場合、授業は最初からどんどん進むわけではありません。

先生方としても、まずは学校になれてもらうことが一番だからです。

ですが、中学になると英語が本格的に始まり、算数は数学へと変化します。

この2教科の負担を減らしておけば、スムーズに中学の学習へ移行できるでしょう。

学習面の負担が減れば、その分余裕を持って生活面の変化に対応できますので、うまく中1ギャップを乗り越えられることに繋がります。

英語の準備

現在は小学校でも英語の学習が行われていますので、以前に比べると、

中学に入って初めて英語に触れて混乱! 

ということはないでしょう。

ですが、やはり中学の英語は小学校の頃とは異なります。

中1はしっかりとした英語学習の導入部分。

ここをさらっと一通り済ませておくことで、授業への安心感&理解度が深まり、英検の準備にもつながります。

 

このシリーズは、単語を覚えていなくても解けるんです!

「それって意味があるの?」という声がきこえてきそうです・・・

でもまずは導入なので、英語の型を覚えて解けるというのが大事なんですね。

本格的に授業が始まれば、単語は嫌でも覚えます。 小テストなどもありますし。

まずは英語への抵抗感を無くし、しっかり導入を行うことが大事なんです。

 

こちらは問題集になります。 青チャートと一緒に使うのが理想ですが、単品で問題集として活用も出来ます。

上記の「ひとつひとつ」をクリアした後、ある程度単語を覚えてから使うのが望ましいもににはなりますが、入学後も継続して使用できますので、授業内容や知識の確認として用いるのがおすすめです。

 

数学の準備

算数と数学は考え方が異なります。

算数は、具体的な例を用い、実用的な計算が多かったと思います。

数学はいわば「数の学問」。算数よりも抽象的になっていきます。

数学は答えよりもプロセス、具体例よりもどのケースにも当てはまる一般的な法則を見つけることが重要になってきます。

なので、数学が算数の延長にあると考えていると、つまずきやすくなるかもしれません。

実際、数学の勉強で最初に出てくるのは「正負の数」

これは、現実の世界ではありえない考え方ですね。

もちろん、算数が得意なのに数学があまり得意でなかったり、その逆もあります。

ですが大事なことは、小学校の算数が分からないまま中学の数学に突入するのはダメだという事です。

小学校の算数の復習をきちんとしておきましょう
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小学算数の解きかたが1冊でしっかりわかる本 [ 小杉 拓也 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2021/1/5時点)

楽天で購入

 

 

 

 

そして、数学の導入も済ませておきましょう。

算数と数学は学ぶことが違うんだということを感じておくことが大事です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

5日間完成! 中学数学 さきどりノート 中学準備 [ 旺文社 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2021/1/5時点)

楽天で購入

 

中学入学の準備 英検を目指すのもアリ

小学校の頃から中学英語の学習を始めておけば、中1の6月に英検5級に合格することも可能です。

高校受験の内申書の加点は3級以上が多いです。

(これに関しては実際には各高校の採用基準に依りますし、地域によっては全く影響がないところもありますので、ぜひお住まいの地域の情報をご確認ください。)

ただ中3になると、受験勉強で手一杯になって英検の勉強まで手が回らない・・・すると数点の加点のために時間を割く意味もなくなってきてしまいます。

ですので、英検を受けるなら中2まで(遅くても中3の6月まで)と期限を切っておきましょう。

英検を受ける意味は、内申書の加点のためというよりも、英検の勉強をすることで知識の確認になるという意味合いの方が大きいと考えておいた方が良いと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英検5級をひとつひとつわかりやすく。 文部科学省後援 [ 学研教育出版 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2021/1/5時点)

楽天で購入

 

入学準備で使用したシリーズと同じものです。

同じシリーズを使用すれば、心理的ハードルも下がりますし、スムーズに英検準備に移行できます。

中1の6月の英検を受けれれば、中2までに3級を取るというスケジュールに余裕が出てきます。

なにより、英検3級を取るということは、中学英語の履修範囲をすべて学ぶという事。

英語に余裕が出来れば、他の教科の高校受験の勉強に時間を割くことが出来るようになりますね。

 

中学入学の準備 入学後を見越して、継続できる教材も検討

せっかく勉強する習慣がついたなら、そのまま中学でも継続したいものですよね。

運動部で部活が忙しいと、いざ受験のために通塾を・・・と思っても、時間的な制約で通えないことも多いです。

その場合考えるのが個人指導塾でしょう。

ですが中学入学時から個人指導塾が必要か・・・と考えると、コストも割高になりますし、あまり現実的ではないと考えるご家庭も多いかもしれません。

家でしっかり勉強する習慣を身に着けながら、部活もがんばる・・・となると、通信教育も考えてみてください。

各社、中学準備講座もあるので、そのまま中学の勉強に移行できます。

また、5教科の勉強ができるのも魅力的ですね!

Z会 中学準備コース

中学視点で小学校の復習ができるカリキュラムが組まれています。

「中学流の考えかた」を早期に身につけて、3年間伸び続ける土台を築くことができます。

中学準備コースの申し込みは、締め切りが1月29日!

 

スマイルゼミ 中学準備講座

小学校の算数の苦手単元を判定して、その復習から行ってくれます。

進研ゼミ 中学準備講座

小6 1月号の締め切りは、1月11日

 

中学入学の準備 3年間は意外と短い

中学生活の3年間というのはあっという間です。

小学校6年間の半分・・・と考えてもあまりピンとこないかもしれませんが、体感的には本当に短いのです。

なぜかというと、最初に書いたように、まずは中1ギャップ。

中学生活に慣れるまでに、ある程度時間がかかります。

さらに高校受験が待っているため、1年間は受験生ということになります。中2の3学期頃からは、嫌でも受験を意識しだすのです。

また内申書のことを考えると、中2からは学校の成績も気にしなくてはいけません。(学校によっては、中1の成績から含まれるところもあります)

そうなると、小学校の3年間とは違って、ずいぶん短く感じるのもわかると思います。

ぜひ小学生のうちに中学入学の準備を行って、スムーズに中学生活を始められるようにしてあげてくださいね。

 

オンラインで学習指導を行います!

ご興味がございましたら、↓こちらか、直接ご連絡を頂ければと思います!

 

現役医師がオンライン家庭教師(算数・数学)やります 子育て中の現役医師が、小中学生の算数・数学を指導します!

スポンサーリンク